お金

節約できるから、投資で攻められる!?投資する前に節約すべき理由とは?

お金持ちになるためには、何をすべきでしょうか。

とりあえず、ここではお金持ちを金融資産3000万円以上と定義しておきます。日本における上位20%の金融資産が大体3000万円以上と言われているためです。

もう既にあなたが3000万円以上の金融資産を保有していたり、3000万円程度の金持ちには興味なかったりする場合、この記事はおすすめできませんので、他のことに時間を有効活用して下さい。

RunRun

どーも。RunRunです。僕は、節約と株式投資の合わせ技で30歳で3000万円以上の資産を築きました。30歳という比較的若いうちに金融資産で日本の上位20%になることができたのも、僕が節約大好き人間だからだと思っています。

節約のおかげで普段の生活費が極端に安い僕は、株式投資で常に攻めの戦略をとることができ、結果として3000万円以上の資産を人生の割と早期に築くことができました。

そんな僕がなぜ節約を非常に重視しているか、今回記事にしました。投資に興味を持っている人、投資を始めてみたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい!きっと、投資の前に節約すべき理由が理解でき、あなたもお金持ちに一歩近づくかもしれないです。

投資をすれば、金持ちになれる!?

世の中金ではないとは言うものの、大体の人は、お金持ちになりたいと思っているでしょう。資本主義社会で生きる上では、お金を持っているということは大きな武器になるのは、紛れもない事実ですね。

関連記事
お金の本質は?お金の役割を理解すれば、あなたの人生は幸せになる!?

お金持ちになりたいですか~~? こんな質問されたら、大体みんな「なりた~~い」って答えるでしょう。お金持ちの定義は置いておくとして、現代社会で快適に暮したり、自分のやりたいことをストレスなくやり遂げた ...

続きを見る

幸いなことに、現代社会ではいろいろな事でお金を稼ぐことができます。インターネットで世界中と簡単につながることができる時代になり、あなたの「何か」にお金を払いたいと思う人はますます見つけやすくなりました。

様々なお金を稼ぐ手段が存在し、億万長者になれるチャンスが増えてきた現代ですが、最もお金持ちになりやすい方法は、やはり「投資」ではないでしょうか。その理由は、

  • 世界の富豪を見ると、大体投資してる
  • 僕自身、株式投資をしていたおかげで金融資産3000万円を達成できた。

これを聞くと、「OK、とりあえず投資やればいいのか。今すぐ証券口座開いて、株買いまくるよ!!!」って思う人もいるかもしれません。

しかし、株式投資などの投資で稼ぎまくるのは、あなたにはまだ早いかもしれないです。まずは、この記事を読んで、投資を始める前に節約をすべき理由をしっかり理解しておきましょう!

現代社会でお金持ちになるには、投資をすることは間違いなく必須です。しかし、投資をする前に、必ず節約をする必要があると僕は考えます!節約をスキップして、いきなり投資を始めると、効率的にお金が増えない可能性が高くなりますので、まずは節約から始めましょう!!!

全ては節約から始まる!投資は二の次

投資というものは、何も知らない人からすると一攫千金みたいなイメージがあるかもしれませんが、ほとんどの投資は、戦略と資金力と運で決まると僕は思います。

すなわち、これから投資で儲けたいと思うならば、

  1. 正しい戦略をとれるように、しっかり勉強して自分の投資スタイルを確立する。
  2. 投資に使える資金を貯める。

この2点は押さえておく必要があります。そして、これら2点を押さえて、なおかつ、強運の持ち主が初めて、投資で成功できるのです。

なお、世の中に存在する「誰でも儲かる」とか、「初心者でも楽に稼げる」とかいう情報商材はほとんど嘘ですから、注意しましょう!

冷静に考えれば、誰でも稼げる手法を見つけたら、その手法を使って自分一人で稼ぎますよね。せっかく儲かる手法を見つけたのに他人に売ろうとする時点で、バカですからね。要するに、「自称誰でも儲かる手法」を使っても自分では稼げないから、その手法を売って稼ごうとしているわけです。注意しましょう!

話が少し脱線しましたが、正しい戦略をとるために、勉強するのは大前提として、投資を始めるにはある程度の資金が必要です。

例えば、株式投資ならば、優秀な投資家でも年10%のリターンが得られれば御の字と言われています。よっぽどリスキーな投資戦略でない限り、上手くいって年10%と考えておくといいでしょう。すなわち、株を1000万円買ったとしたら、上手くいけば年間100万円儲かるということです。

これを聞くと、「1000万円貯めて、株を買ったとしても年間100万程度のリターンしかないのか。それでは、不労所得で暮らすなんて、本当に大変だな。」と思うのではないでしょうか。おっしゃる通り、不労所得で暮らすのは本当に大変な事なんですよ。

とはいえ、お金持ちになりたいあなたは、まず、投資をするためになるべく多くの資金が必要です。そのために、日頃から節約をしましょうという話になってきます。

すなわち、全ては節約から始まります!!!投資は二の次ですよ。

節約するから、投資金額が増える

投資の儲けは、

投資金額 × 投資リターン率

で決まります。

そして、「投資金額」を増やすためには、支出を減らすための節約か、今以上に収入を増やすための副業や転職などの2択に限られるでしょう。

僕は、節約の方が簡単に実行できると思っていますので、ぜひ、節約する習慣を身に付けましょう。もちろん、今以上の収入を増やしたいと思っている人は、その戦略を実行していきましょう!

今回の記事は、投資する前に節約することの重要性を理解してもらうことを目的していますので、投資資金を増やすために節約をしたいと思った人のみ、この続きを読み進めて頂ければと思います。

まず、実際の節約方法についてですが、僕が以前に書いた記事を参考にしてみて下さい。実体験を基にして、おすすめの節約術をまとめています。節約効果が低いものもありますが、今すぐ実践できるものもありますよ。

関連記事
【1000万貯まる!?】ドケチサラリーマンおすすめの節約術7選

「なかなか浪費癖が直らず、お金が貯まらない。」 「節約してお金を貯めたいけど、何から始めればいいか分からない。」 そんな悩みを持った人に向けて、今回、ドケチサラリーマン(周りからそういう風に見られてい ...

続きを見る

投資で儲けたいと思うならば、まずは節約することが大切です。節約でなるべく多くの投資資金を確保し、上で示した式の「投資金額」を上げることで儲ける額を増やすことができます。

節約できるから、投資に回せるお金が貯まる。投資できるお金が増えるから、投資のリターンも増えるということですね。

投資金額が増えるから、多様な戦略がとれる

節約は、投資金額を増やす効果のみならず、投資リターン率にも好影響を与えると思います。

例えば、投資金額が増えると、いろいろな投資対象に投資できますよね。株以外にも、仮想通貨だったり、金や原油などのコモディティーだったり、不動産だったり、、、

このように、投資対象を「多様化」させることが、投資において重要であり、投資リターン率の向上にもつながります。

投資対象を上手く多様化できれば、相場が上がっても下がっても儲け続ける事ができるという事はいろいろな研究から分かっており、世界中の投資銀行やヘッジファンドも多様化戦略をとっていることが多いです。

しかし、投資金額が少ないと、多様化はなかなか難しいのが現実です。実際に株を買い始めて気づく人が多いと思いますが、少ない資金では、買える銘柄が限られてしまいます。

多様化が有利な例を一つ紹介しておきます。Xさんは1億円投資でき、A社の株と、Bという仮想通貨と、新興国の不動産を保有しています。一方、Yさんは、100万円しか投資できないため、A社の株しか保有できません。ある日、A社が倒産し、株価が0円になるというニュースが入ってきました。Yさんは、そのニュースにより一瞬で100万円が0円になりました。しかし、Xさんは、Bという仮想通貨の急騰や新興国の不動産から家賃収入などにより、A社の倒産の影響をほとんど受けませんでした。

いかがでしょうか。この世に金がある限り、価値の移動は絶えず起こります。この世のすべてが価値0になることはありません。すなわち、投資対象を多様化することで、リーマンショックだろうが、コロナショックだろうが、東日本大震災が起ころうが、かなり高い確率で大損を防ぐことができ、安定して儲け続ける事ができるのです。

そして、投資対象を多様化するためには、様々な商品に投資できる資金が必ず必要になります。すなわち、投資金額が多くなればなるほど、投資対象も多様化でき、結果として投資リターン率も上がります。

なお、僕は以前に、多様化を軽視し、一点集中の投資をして、大損した経験があります。株の恐ろしさが分かると思いますので、ぜひ興味ある方は読んでみて下さい。

関連記事
【実体験】株で大損した話。それでもあなたは株を始めますか?

もし、宝くじで1億円当たったら、あなたは何に使いますか? 高級車を買う、高級マンションに引っ越す、世界中を旅する、貯金する、子供の学費に使う、、、、 そういう使い道を思い浮かんだ人は、この記事を読む必 ...

続きを見る

節約が投資戦略を大胆にする

節約が習慣化し、生活費が安くなることは、投資戦略にも大きな影響を与えると僕は思います。僕の実体験としては、生活費が安くなるにつれて、大胆な投資戦略をとることができました。

例えば、月5万円あれば最悪死ぬことはないという事が分かっているとしましょう。本業の手取りが15万円ならば、毎月10万円は投資でき、しかも10万円が0円になっても、本業を辞めない限り、死にませんよね。

そういう気持ちを持って、投資に臨むことができれば、かなり大胆な投資戦略をとることができます。そして、大胆な戦略は、時として大きなリターンを生んでくれます。

投資において、リスクが高ければ、リターンも高くなるのが一般的です。もちろん、リスクが高いわりにリターンが少ない投資もあるので、ある程度投資対象が有益かどうかを見極められるようになることは必要ですが、、、

「このお金はなくなってもいいや」と思って大胆にリスキーな投資ができれば、投資リターン率がかなり上がっていきます。

僕は実際に、節約生活もさることながら、お金の使い道がなさ過ぎて悩んでしまうくらいの人間でした。そのため、「このお金はなくなってもいいや」の気持ちでかなり大胆な投資戦略をとり続ける事ができました。

大胆な戦略は失敗することも多いですが、株式投資してきた10年間、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」戦法で挑んだ結果、投資リターン率は、最高で200%になりました。すなわち、投資した金額の2倍の額を1年間で儲けることができたのです。まあ、これは運要素が強いので、参考程度ですが、、、

上記のような、異常な投資リターン率を得られたのも、節約と長期にわたって株を続けた結果、運が巡り巡ってきたのだと思います。

結果として、30歳にして金融資産3000万円を優に超えました。フツーの家庭で育ったフツーのサラリーマンでも若くして、日本で金融資産上位20%に入れるんですね。3000万円の金融資産って割と現実的に達成可能な額なんですよね。節約と投資が上手くできれば、、、

節約は、投資金額にも投資リターンにも好影響を与える!

今回、投資する前に節約すべき理由を解説してきました。

節約が投資に与える影響

  • 投資資金の増加
  • 投資戦略の多様化
  • 投資戦略のハイリスク化→ハイリターン化

節約は、上記3つの点において、投資に大きな影響を与えます。結果として、投資金額が増え、投資リターン率が上がり、投資で儲かる金額が増えていきます。

投資初心者は、投資に夢見がちな人が多いと思います。しかし、投資は意外と泥臭いです。毎日コツコツ節約して、投資金額を増やし、毎日コツコツ株価の値動きを分析して、ち密に投資戦略を立てるなど、日々の積み重ねがちょっとずつ結果につながっていき、長い目で見て、大きな儲けを生み出してくれます。

投資で一攫千金という夢を見るのもいいですが、実際にお金持ちになりたければ、まずは今日からできる節約から始めてみませんか。その節約が、投資パフォーマンスに良い影響を与え、未来のあなたの資産額を左右するかもしれないですよ!

-お金
-,

Copyright© RunRun blog , 2021 All Rights Reserved.