格安SIM比較

格安SIMを使い分けてさらにお得に!?電話のみ・データのみの利用におすすめの格安SIMはどこ?

SIMカードの電話のみとデータのみ☆目的別究極の節約方法【保存版】

この記事では、電話のみ・データのみの利用におすすめの格安SIMをご紹介していきます。目的別に格安SIMを使うことで、さらにお得になる場合もあるので、もっともっとスマホ代を節約したいという方は是非、参考にして頂ければと思います。

[box05 title="この記事を読むとわかること"]

  1. 電話をたくさんする人必見!電話のみで使うのに最適な格安SIM
  2. 超重要!データSIMの選び方とおすすめの格安SIM[/box05]

最近はWi-Fiも街に増えて、データ容量をあまり必要ない人や、逆に動画をよく見て沢山データを消費する人、電話をほとんどしない人など、格安SIMのプランへのニーズが多様化しています。

普通に使っても安い格安SIMですが、電話のみやデータのみといった局所的に利用する場合、さらに安く利用できます。

今回は、電話のみで利用する場合とデータのみで利用する場合に分けて、それぞれの選び方やおすすめの格安SIMをご紹介していきます。

電話のみの利用でお得な格安SIMはどこか?

電話のみで使って節約できるお得な格安SIMを紹介!

電話メインの2台目スマホ用や、電話のみしか使わない方におすすめの格安SIMを紹介していきます。

ほとんどの格安SIMは、3大キャリアに比べ通信速度は劣るものの、電話に限れば、格安SIMでも3大キャリアと同じレベルの品質で通話できます。

最近は基本料金に10分以内の電話かけ放題がついている格安SIMも出てきましたし、多くの格安SIMでオプションに様々なかけ放題を用意しています。

基本的に通話品質に差は無いので、格安SIMで通話のみ利用したい場合は、以下のポイントを押さえて選びましょう。

  • 専用の通話アプリの有無(通話アプリなら通話料が約半額になる)
  • かけ放題のオプションの有無および内容
  • 月額基本料の安さ

[chat face="66eb39d557e7cbc22e867f865972c419.png" name="デンパくん&ピカ子先生" align="left" border="red" bg="none"] 電話のみ利用する場合は、高速通信がついていないプランや、ギガが一番少ないプランにしてかけ放題オプションを付けるのがおすすめです。 [/chat]

それでは、電話のみの利用の場合、具体的にどの格安SIMがおすすめか紹介していきます。どのように電話を利用するかを3つのタイプに分け、それぞれに合った格安SIMを選びました!

  • Y!mobile -とにかく電話をたくさんしたい人向け-
    ワイモバイルには月額1,000円で国内通話がすべて無料になる「スーパーだれとでも定額」があり、スマホベーシックプランSにつければ、基本料金と合わせて3,680円で利用できます。
  • OCNモバイル -特定の人と長電話したい人向け-
    トップ3かけ放題なら、月額850円でその月の国内通話料上位3番号との電話が無料となります。もっとも安いプランと組み合わせれば月2,450円です。
  • 楽天モバイル -ちょっとした電話をよくする人向け-
    楽天モバイルのスーパーホーダイには、国内通話10分以内かけ放題がついているので、長電話をしないのであれば、リーズナブルにかけ放題が利用可能。

[chat face="08337a3214f5a76eb7705fb980500ed0.png" name="デンパくん" align="left" border="none" bg="yellow"] ワイモバイルの基本プランにも10分以内かけ放題が付いてるからおすすめピカ! [/chat]

データのみの利用でお得な格安SIMはどこか?

SIMカードのデータのみ!プラン選びで失敗しないポイントは?

タブレット用のSIMや、電話はLINEやスカイプで十分という方には格安SIMのデータ専用SIMをおすすめします。

音声通話SIMに比べるとかなり安い料金設定となっているので、スマホの料金を節約したい場合に超おすすめといっても過言ではありません。

[chat face="2905c5631d859e3a307d6d2ac0eb3239.png" name="ゆうせい" align="right" border="none" bg="green"] 最近はデータ容量が無制限や大容量が売りのプランなんかも増えてきました! [/chat]

データ専用の格安SIMを選ぶ際に気になってくるのはやはり通信速度ですね。データ専用のプランは月500円からといった激安プランもありますが、速度が遅くてまともに使えなければ元も子もありません。

ちなみに、データ専用SIMでも、SMS機能付きを選ぶと電話番号を取得できます。本人確認や特定のサービスへの登録など、電話番号が必要になることも多々あるので、そういった用途でスマホを利用する場合は、SMS機能付きの格安SIMを選ぶのが良いでしょう。

電話は使わず、データのみ利用する場合、おすすめの格安SIMを2つ紹介します。速度が速く快適に使える格安SIMとコスパ優秀で節約できる格安SIMを選びましたので、参考にして頂ければと思います。

  • Y!mobileUQモバイル -速度重視の人向けの2社-
    この2社はそれぞれ、ソフトバンク、auのサブブランドで通信速度や安定性の評判はかなり高いので、速度や品質を重視する場合にこちらの2社は間違いないです。
  • BIGLOBEモバイル -コスパ重視の人向け-
    ビッグローブモバイルのデータ専用SIMなら6GBで1,570円とかなりお安くなっています。auとdocomo回線がありますが、au回線ならdocomo回線より混雑しにくいので通信速度も安定しやすいのでお勧めです。

[chat face="08337a3214f5a76eb7705fb980500ed0.png" name="デンパくん" align="left" border="none" bg="yellow"] 格安SIMは種類が多くて悩むと思うけど、データ専用SIMは契約解除料がかからない会社が多いから、気軽に試してみればいいピカ! [/chat]

電話のみ・データのみ、どちらの使い方でもお得すぎる格安SIM!

電話のみ・データのみ、どちらの使い方でもお得な優秀すぎる格安SIM!

今回は、電話のみ、データのみで利用する場合におすすめの格安SIMをご紹介しました。スマホの使い方によって、おすすめの格安SIMは異なりますので、自分が日頃どのようにスマホを使っているか一度思い返してみてから、格安SIMを選びましょう。

今回、電話のみ・データのみ、いずれにもおすすめな格安SIMとして、Y!mobileを紹介させて頂きました。最後に、Y!mobileの魅力をおさらいしておきましょう。

Y!mobileの魅力

  • 月額1,000円でだれとでも通話し放題、基本プランにも10分以内かけ放題がついてる。
  • 格安SIMの中でトップレベルの通信速度、安定性の高さ。
  • データ増量無料キャンペーンで2年間データ容量が無料で増える。

ワイモバイルを使ってみる!

-格安SIM比較

Copyright© RunRun blog , 2021 All Rights Reserved.