格安SIM基礎知識

端末保証は不要でも良い?その理由と格安SIMの端末保証総まとめ!

どうしても端末保証が欲しいならこの格安SIMが正解!

この記事では、格安SIMの端末保証が不要でも良い理由と、格安SIMの端末保証総まとめしてご紹介します。

[box05 title="この記事を読むと分かること"]

  1. 端末保証について、各社の保証の内容や特徴
  2. 端末保証が必要ない場合やその理由
  3. 端末保証をつけない場合の対策[/box05]

スマホの契約する際に、端末保証のオプションを付けるかどうか迷いますよね。
格安SIMを契約するなら(店舗があるSIMを除き)自分で決める必要があります。

大手キャリアで契約する場合は、ショップで進められて何となく付けていたという方もいるかと思います。

ですが端末保証は本当に必要なオプションなのでしょうか?
今回は端末保証をつけなくて良い場合や付けない場合の対策など、紹介していきます。

そもそも端末保証って何?つけた方が良いオプション?

そもそも端末保証って?つけた方が良いオプション?

まずは、端末保証とはそもそもどんなサービスなのかを説明していきます。

端末保証のオプションは、各格安SIMによって多少違いはありますが、基本的には月300円~500円程度の追加料金を支払うことで、スマホ本体に何か不具合があったときに本来よりも安い5,000円程度で修理・交換してもらえるサービスです。

保証期間や1年で保証可能な回数には制限がある場合が多く、また、2回目の修理・交換の際には費用が高くなります。

自社の端末以外は保証の対象ではない場合もありますが、中には持ち込み端末でも保証してくれる格安SIMもあります。

[chat face="e58685998918449a8ee25e9be634994c.png" name="ゆうせい" align="right" border="green" bg="none"] 修理には数万円かかったりするので、大分安くなりますね! [/chat]

端末保証は不要でも良い!?その理由と格安SIMの端末保証総まとめ!

端末保証が不要でも良い⁉その理由と格安SIMの端末保証総まとめ!

それでは各社の端末保証を見ていきましょう。

月額 持ち込み端末 特徴・内容
楽天モバイル 500円 自社端末は一律6,000円、持ち込み端末は1回目4,000円、2回目8,000円で交換
LINEモバイル 450/500円 1回目4,000円/5,000円、2回目8,000円で修理・交換
イオンモバイル 350~650円 4,000円で交換、持ち込み端末は2回目8,000円、iPhoneは12,000円
ワイモバイル 500/690円 持ち込み端末の場合は指定機種と取り替え
料金は機種によって7,500円~
UQモバイル 380円 × 1回目5,000円、2回目8,000円で交換
BIGLOBEモバイル 380~740円 自社端末は1回目5,000円、持ち込み端末は1回目4,000円で交換
mieno 550/500円 1回目5,000円、2回目8,000円で交換

表のとおり、どの格安SIMも500円前後で端末保証を付けることができ、4,000~6,000円で交換することができるようです。

自社で購入した端末だけでなく、持ち込み端末でも保証を受けられる格安SIMも増えているようです。

格安SIMの端末保証は不要!?その理由とスマホを守る手軽な方法は?

格安SIMの端末保証は不要⁉その理由とスマホを守る手軽な方法は?

端末保証について紹介しましたが、このオプションは付ける必要は無い人もいるでしょう。

まず、端末保証のオプションをつけなくても、1年間はメーカーによる保証が受けられるので、長期間同じスマホを使い続ける予定のない場合はそれだけで十分だと言えます。

また、本体価格の安いSIMフリースマホを利用している方も端末保証のメリットは少ない可能性があります。

仮に2年使うと500円×24ヵ月で12,000円、それに交換・修理費用の5,000円を合わせて17,000円かかることになります。

[chat face="66eb39d557e7cbc22e867f865972c419.png" name="デンパくん&ピカ子先生" align="left" border="red" bg="none"] 安いSIMフリースマホなら同じくらいの値段で買えるからね。 [/chat]

また、端末保証を使わなくても、スマホの故障を事前に防ぐことができれば保証は不要となります。

スマホは落としやすい?防ぐためのアイテムを紹介!

スマホは落としやすい?防ぐためのアイテムを紹介!

スマホの故障理由として多いのが、スマホを落としてしまったことによるものです。
スマホの落下を防ぐことができれば、故障する可能性を大きく下げられるでしょう。

ここでは、スマホの落下予防に役立つものを2つ紹介します。

バンカーリング・リングストラップ
スマホの裏に付けて、指を通せるようにできるグッズです。指を通して使っている間はほぼ落とすことは無くなるでしょう。

他にも、スマホを横置きして動画を観たり、車載ホルダーのようにしてカーナビにすることにも役立ちます。

手帳型ケース
手帳型ケースは直接スマホの落下を防止するグッズではありませんが、両手で持って使うことが多くなるので、結果的に落としにくくなります。

万が一落としてしまった場合にも、手帳型ケースなら両面とも守ってくれるため、故障する可能性はグッと落ちます。

[chat face="2905c5631d859e3a307d6d2ac0eb3239.png" name="ゆうせい" align="right" border="none" bg="green"] 確かに、スマホを落とさなければ端末保証も必要ないですね。 [/chat]

[chat face="08337a3214f5a76eb7705fb980500ed0.png" name="デンパくん" align="left" border="none" bg="yellow"] 次は、スマホを落としても大丈夫にするグッズを紹介するピカ! [/chat]

スマホを落としても大丈夫!がっつり保護できるグッズ!

スマホを落としても大丈夫!がっつり保護できるグッズ!

最近はスマホのサイズが大きくなっていることもあって、落としやすいですよね。

もしスマホを落としてしまっても安心の、保護できるグッズも紹介します。

衝撃吸収ケース
スマホケースも進化しており、少々落としたくらいではビクともしないものもあります。

中には米軍の軍事規格をクリアしているケースもあり、1.2mの高さから26方向の落下試験をクリアしたものなので、スマホの落下が心配な場合はこの規格を基準にケースを選ぶと安心です。

強化ガラスの保護フィルム
スマホの液晶が割れたまま使い続けている方もよく見かけます。
スマホが落下しても液晶が割れるのを防ぐためには、強化ガラスの保護フィルムを貼ることが有効です。

通常より厚いので、指紋認証などの反応が鈍くなることがあるのが難点ですが、よくスマホを落としてしまう方にはおすすめです。

[chat face="2905c5631d859e3a307d6d2ac0eb3239.png" name="ゆうせい" align="right" border="none" bg="green"] へぇー、軍事規格ってすごいですね! [/chat]

[chat face="66eb39d557e7cbc22e867f865972c419.png" name="デンパくん&ピカ子先生" align="left" border="red" bg="none"] かなりゴツくなるから、それはネックだけどね。 [/chat]

それでも端末保証が無いと心配なら楽天モバイルが優秀

それでも端末保証が無いと心配なら楽天モバイルが優秀引用:楽天モバイル

スマホの端末保証が不要と述べてきましたが、それでも心配だから保証を付けておきたいって方もいますよね。

それにハイエンドスマホのように高額な機種を長く使う場合には、やはり端末保証を付けておくと安心です。

そういった場合におすすめなのは楽天モバイルです。

楽天モバイルがおすすめな理由

  1. 自社端末でも持ち込み端末でも保証される
  2. 自社端末の場合は、機種や購入日、回数関係なく一律6,000円で交換可能
  3. webでも対応可能で、最短当日に交換品が到着する
  4. iPhoneでも同じ金額で保証される
  5. 持ち込み機種は初回4,000円で交換してもらえる

第4のキャリアになってますます期待大の楽天モバイルを見る!

-格安SIM基礎知識

Copyright© RunRun blog , 2021 All Rights Reserved.