格安SIM基礎知識

格安SIMとは何か?格安SIMが安い理由について徹底解説!

「格安SIMって聞いたことあるけど何のこと?」

「なんだか、周りから格安SIMの利用をすすめられたけど、何のことかさっぱり分からない。」

そんな、格安SIM初心者に対して、この記事では、格安SIMについて分かりやすく徹底解説していきます。

この記事を読めば、「なぜ、最近格安SIMが話題になっているのか。」「なぜ、多くの人が格安SIMの利用をすすめているのか。」、その理由が理解できると思います。

[chat face="1562cc067f789c16ab7b7ed91e2308a0.png" name="Dr. Earl" align="left" border="red" bg="none" style=""]どーも、Dr. Earlです!僕は、節約大好き人間で、もちろん、格安SIM利用者でもあります。格安SIMの良い所は、なんといっても安くスマホを使えるところ。とはいえ、格安SIMって何のことかさっぱり分からない人もまだまだたくさんいると思います。そこで、今回の記事では格安SIMの超基礎的な内容を書いてみました。格安SIMに対して、知識0でも記事を読んだ後には、格安SIMについて理解を深められると思いますので、是非参考にして下さい。[/chat]

[chat face="e58685998918449a8ee25e9be634994c.png" name="ゆうせい" align="right" border="green" bg="none"] 改めて「格安SIMとは何?」って聞かれると、自信を持って答えられないね。是非、ここで格安SIMについて理解を深めたいです!! [/chat]

格安SIMは、「格安」な「SIM」である!

格安SIMとは、その名の通り、「格安」な「SIM」です。「格安」を国語辞典で調べると、「品質の割に、値段が安いこと」と説明されています。すなわち、品質はそこそこで、値段が安い「SIM」のことですね。

では、「SIM」とは一体何でしょうか。日常生活で「SIM」というワードは「格安SIM」以外に聞いたことがない人がほとんどでしょう。

「SIM」とは、「Subscriber Identity Module」の頭文字をとったものです。日本語で説明すると、スマートフォンや携帯電話の番号が登録されているICカードです。

SIMというICカードをスマホや携帯電話に挿して、初めて電話が可能になったり、ネットにつながったりするというわけです。あなたが日頃から何気なく使っている、メールも電話もLINEもTwitterも基本的にSIMカードを挿さしていないスマホでは使えないのです(Wi-fiに接続できれば、電話以外は使えますが、、、)。

スマホは、本体+SIMカードで初めて機能する

スマホは、基本的にSIMカードと本体で初めて機能します。このようにスマホにおいて1、2位を争う重要な役割を担っているSIMですが、多くの人は、特に気にせず、「昔から使っているからとりあえずそのまま使っておこう。」くらいの感じではないでしょうか。

しかし、どの会社のSIMを使うかは、スマホ利用者全員にとって、非常に重要なことです。この機会に、今使っているSIMについて見直してみてはいかがでしょうか。

SIMロックのかかったスマホ

SIMカードは、どのスマホに挿しても良いというわけではありません。SIMロックのかかったスマホというのが存在します。

SIMロックとは、特定のSIMカードしか認識しないようにしているスマホの事です。例えば、docomoで購入したiPhoneを何もせずにsoftbankのSIMカードを挿しても、ダメです。docomoのiPhoneはdocomoのSIMしか認識しないように設定されているので、SIMロック解除をしないと、auやsoftbankのSIMを使うことができません。

SIMロック解除したスマホ

SIMロック解除することで、全てのSIMが使えるようになります。SIMロック解除は年々規制が緩和され、比較的簡単にできるようになりました。

その結果、格安SIMという安くてそこそこの品質のSIMが流行し、月々のスマホ代を安く済ませようと思っている人たちが、次々と格安SIMへ乗り換えるようになりました。

また、近年ではSIMフリーのスマホも多数あり、初めからどのSIMも使えるようになっています。すなわち、あなたは、スマホ本体もSIMもどの会社のものを使うか選びたい放題なんですよ!!!

格安SIMの料金が安い理由

では、docomo、au、ソフトバンクのような3大キャリアより後発組がなぜ料金を下げられるのか。その理由は、格安SIMを提供している会社は全て、3大キャリアの回線を借りているため、初期投資が少なくて済むからです。

携帯電話を利用するには、基地局というアンテナを建てる必要があります。日本中どこでもつながるようにするには、基地局を至る所に建てる必要があるため、莫大な費用がかかります。

携帯電話事業に長年参入しているdocomo、au、ソフトバンクは自前の基地局を持っており、既に莫大な費用をかけています。一方、格安SIM提供会社は、それらの基地局の利用を3大キャリアからお借りして、サービスを提供しています。

そのため、アンテナ設置費用も必要なく、3大キャリアに回線を借りている費用のみ支払えば良いというわけです。

また、docomoショップやauショップのように、店頭を構えていない格安SIM提供会社も多く、人件費も少なくて済みます。

以上の理由から、SIMを格安で提供できちゃうということです。そして、スマホ代を安くしたい人は、格安SIMを使うというわけです。Win-winの関係ですね。

格安SIMはメリットだらけ?

docomoのSIM契約で得られる満足ポイント4つ!

ここまで格安SIMが普及した理由と、その安さの仕組みについて解説してきました。あなたは今、「格安SIMの方が良さそう」と感じているのではないでしょうか。

確かにその通りで、文字通り、「品質の割に料金が安いSIMサービス」なので、一見3大キャリア以上に魅力的に見えるでしょう。

しかし、実はスマホをどう使っているかによって、格安SIMが合う人、合わない人がいます。格安SIMを使うべき人と、そうでない人に関する解説は別の記事でしていきます!

-格安SIM基礎知識

Copyright© RunRun blog , 2021 All Rights Reserved.