お金

ビックカメラSuicaカードはお得か?メリット、デメリットを徹底解説

JRの定期代をお得にしたいな。

日頃の電車代をクレカで支払って、ポイント貯めたいけど何がおすすめだろう。

そんな方々に自信をもっておすすめするカードは、ビックカメラSuicaカードです!

通勤・通学のためにJR東日本の定期券を購入している方には必須のクレジットカードといっても過言ではないでしょう。是非記事を読んで「これは確かにお得だ!」と感じたら、是非作ってみてはいかがでしょうか。

RunRun

どーも、RunRunです。僕は普段から10枚以上のクレジットカードを使い分け、効率的に貯めたポイントでプチ贅沢をすることで快感を得ている変人節約マニアです。

今回紹介するビックカメラSuicaカードは、定期券購入者や普段Suicaを使うことが多い人には圧倒的にお得なカードです。この機会にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

ビックカメラSuicaカードを申し込む

ビックカメラSuicaカードのメリット

ビックカメラSuicaカードのメリットは、なんといってもSuicaにチャージしたときの還元率の高さが挙げられます。また、貯まったポイントも非常に使いやすいので無駄になることはないでしょう。早速、ビックカメラSuicaカードのメリットを解説してきます!

ビックカメラSuicaカードは高還元率

結論から言うと、ビックカメラSuicaカードでSuicaにチャージすると1.5%の還元率です。これは年会費無料のどのカードでもかなわない高還元率です。

では、実際どのようにしてポイントが貯まっていくか詳しく解説していきます。というのも、ビックカメラSuicaカードで貯まるポイントはちょっと複雑なんです。

ビックカメラSuicaカードは使い方によって、JREポイントとビックポイントの2種類のポイントが貯まります。代表的な支払いシーンに合わせてどのポイントが貯まるか見ていきましょう。

ビックカメラSuicaカードでSuicaにチャージ

ビックカメラSuicaカードを使ってSuicaへチャージすると、JREポイントが貯まり、その還元率1.5%です。

チャージしたSuicaで買い物すれば、実質1.5%の還元率です。普段の支払いでSuicaを利用できるならば、ビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaを積極的に使っていきましょう!

年会費無料の他のクレジットカードでは普段の支払いで還元率1.5%はありません(キャンペーン等実施している場合はこの限りではない)。Suicaが使える場所ならば、ビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaを使うことが最もお得な支払い方法です。

ビックカメラSuicaカードでJR東日本の通勤・通学定期券を購入

JR東日本の券売機、みどりの窓口にて定期券を購入した場合、JREポイントが貯まり、その還元率は1.5%です。

上記2つのように、Suicaチャージや定期券購入といったJR関連の支払いでは還元率が1.5%であり、1ヶ月間の支払い金額1000円につき、15ポイント貯まります。

例えば、月12850円の支払い額であれば、12000 × 1.5% = 180ポイント貯まります。1000円未満の支払いは切り捨てられます。

ビックカメラSuicaカードを使ってビックカメラでお買い物

ビックカメラでの支払いをビックカメラSuicaカードで行うと、ビックポイントが貯まり、還元率は10%です。

ビックカメラの買い物では、現金払いだと10%還元になります。一方、ビックカメラと提携していないクレジットカードを利用すると還元率が8%に下がります(10%ポイント付与商品を購入した場合)。

ビックカメラでクレジットカード支払いをしたい人には、ビックカメラSuicaカードはお得といえます。ただし、現金と同等のビックポイント付与数なので、クレジットカード使った方がお得というわけではありません。

最もお得な支払い方法は、ビックカメラSuicaカードでSuicaにチャージし、チャージしたSuicaで支払いする方法です。10%のビックポイントにプラスして、Suicaへのチャージで1.5%のJREポイントを得られるので、実質還元率は11.5%です。

ただし、Suicaへは20000円までしかチャージできません。20000円以上の高額商品を購入する場合はこの方法は利用できませんので、ご注意ください。

ビックカメラSuicaカードを使ってENEOSで給油

ENEOSでの支払いをビックカメラSuicaカードで行うと、JREポイントが貯まり、還元率は1%です。

1ヶ月の支払い金額1000円につき、10JREポイント貯まります。

ビックカメラSuicaカードで買い物する

スーパーやコンビニなど普段から買い物する場所でのクレジットカード払いでビックカメラSuicaカードを使用すると、JREポイントが0.5%、ビックポイントが0.5%貯まり、合計で1%の還元率です。

1ヶ月の支払い金額1000円につき5JREポイントと5ビックポイントが貯まります。

以上、少々複雑なポイント付与システムで理解しにくい部分があると思います。簡単に表にまとめましたので、ご参考にして頂ければと思います。

支払いケース

Suicaへチャージ

JR東日本の定期券

ビックカメラ ENEOS
その他の買い物
1000円ごとのポイント付与数 15 JREポイント

100 ビックポイント(商品により異なる)

10 JREポイント

5 JREポイント

5 ビックポイント

還元率 1.5% 10%(商品により異なる) 1% 1%

ビックカメラSuicaカードは年1回利用で年会費無料

ビックカメラSuicaカードの年会費は初年度無料、2年目以降は524円(税込み)です。しかし、年1回利用で年会費無料になります。

電車代やちょっとした買い物をSuicaで支払う人は確実に年1回以上使用すると思いますので、持っていて損することはないです。

特に、電車代やSuicaへのチャージを毎回現金で行っているそこのあなた!めちゃくちゃもったいないことしていますよ!

今すぐビックカメラSuicaカードを作って、カード経由でチャージしましょう。それだけで1.5%分のポイントがもらえますよ。

ビックカメラSuicaカードで貯まったポイントの使い道

ポイントが貯まりやすくても、使い道がなければ意味ありません。

ビックカメラSuicaカードで貯まるポイントはJREポイント、ビックポイント両方とも非常に使いやすく、使わずにポイント失効ということは少ないと思います。

JREポイント

1ポイント = 1円としてSuicaにチャージできます。1ポイントからチャージできるので、貯めたポイントを無駄にすることなく使えます。

また、有効期限は、最後にポイントを獲得・使用した日から2年間なので、日常生活でSuicaを利用している人にとっては全く心配いりません。

ビックポイント

1ポイント = 1円としてビックカメラの支払いで使用できます。1ポイントから使用できるので、支払額の端数などに利用して、無駄なく上手に使用することをおすすめします。

有効期限は、最後にポイントを獲得・使用した日から2年間です。ビックカメラで買い物する人は心配いりません。ビックカメラで買い物する頻度が少ない人は気づいたときに一気に使ってしまいましょう。多分ポイント貯まっていることを忘れるので、、、

また、ビックポイントとJREポイントは交換可能です。

1500 ビックポイント → 1000 JREポイント

1000 JREポイント → 1000 ビックポイント

ビックポイントをJREポイントに変えるときはポイント数が減るので注意しましょう。基本的には、ビックポイントはビックカメラの買い物、JREポイントはSuicaにチャージで使用することが最もお得です。

ポイントを無駄にしないようにちょっとした買い物でもどんどんポイントを使っていきましょう。幸いにも、JREポイント、ビックポイント両方とも1ポイントから使用できるので!

ビックカメラSuicaカード所有で得られる特典

割引サービスが多い

ビックカメラSuicaカードを所有することでビューカード会員になり、様々な割引特典が得られます。

具体的には、ホテル、レンタカー、温泉、カラオケ、レストラン、引っ越しなどの料金が10%~30%割引されます。

使い方によってはポイント還元よりはるかにお得です。一方、上記サービスを全く利用しない質素倹約大好き人間にとってはあまり恩恵を受けられない特典です。

もし、旅行などで利用するシーンがありましたら、割引特典が利用できるか調べてみることをおすすめします。

詳細はこちら

Web明細ポイントサービスで月50ポイント

Web明細ポイントサービスに申し込み、利用代金明細書の郵送を停止することで月50ポイントもらえます。

年間600ポイントもらえるため、是非Web明細ポイントサービスに申し込みましょう!

詳細はこちら

ビックカメラSuicaカードを申し込む

ビックカメラSuicaカードのデメリット

ここまでいいとこ尽くしのビックカメラSuicaカードですが、デメリットもあります。

Suicaチャージでの買い物以外はお得ではない

Suicaが使える店が近くにないという方にはお得ではないです。

スーパーなど普段の買い物で高い還元率を付与されるクレジットカードが欲しい人は、1.2%還元率のリクルートカードがおすすめです。

関連記事
リクルートカードはお得か?メリット、デメリットを徹底解説

初めてのクレジットカードは何を作ったらいいかな。 クレジットカードデビューして間もない初心者だけど、2枚目、3枚目のカードとしてお得なクレカを知りたい。 そんな方に自信をもっておすすめするカードがリク ...

続きを見る

ポイント付与額が高めで無駄な支払いが多くなる

JREポイントは1ヶ月の支払い金額1000円につき、15JREポイントが貯まります。すなわち、1990円支払った場合でも15JREポイントしかもらえず、990円は切り捨てられます。

このように1000円未満は切り捨てられるため、場合によっては還元率が1%切ってしまうことも多いです。

Suicaへのチャージの場合、1000円単位でチャージできるので無駄になることはありません。しかし、定期券購入などは支払額を注意した方が良いでしょう。なるべく1000円未満の端数が少なくなるように工夫しましょう!

年1回利用しないと年会費がかかる

クレジットカードを年1回も使用しないと、年会費が524円(税込み)かかります。とりあえず作ってみたけど全然使わなかったでは、お金だけ取られて損しますので、ご注意してください。

もし、1年間ビックカメラSuicaカードを使用していないなぁと気づいたら、カードを使ってSuicaにチャージしておくか、近くのコンビニで適当にお菓子買ってカード支払いして、余分な年会費を払うのを防ぎましょう!

定期券とビックカメラSuicaカードの2枚持ちになる

ビックカメラSuicaカードは定期券機能はありません。そのため、定期券機能のあるSuicaを作り、ビックカメラSuicaカードとリンクする必要があります。

詳しくはこちら

もし、定期券機能とクレジットカードを一枚にしたいという方はビュー・スイカカードをつくりましょう。ただし、2年目から年会費が524円(税込み)でかかります。

クレジットカードの年会費なんて絶対払いたくないという方には、ビックカメラSuicaカードと定期券用のSuicaの2枚持ちを甘んじて受け入れましょう。個人的には、2枚持ちで年会費の支払いを回避できるならば喜んで2枚持ちにしますけどね。

ビックカメラSuicaカードでお得な生活を!

ビックカメラSuicaカードは、Suicaチャージにおいて1.5%の高還元率を実現する素晴らしいカードです。

普段からSuicaを利用する人は、年会費無料のどのクレジットカードよりもお得なであること間違いありません。貯めたポイントはSuicaにチャージできるので、ポイントが無駄になるという心配もいりません。

あなたは、日頃からSuicaをよく使っていますか。

もし、あなたがSuicaに月1万チャージしているならば、その1万をビックカメラSuicaカードによるチャージに変えるだけで、1年後に1800円分ポイントが貯まります。さらにWeb明細ポイントサービスに申し込めば、600円分のポイントがもらえます。

ビックカメラSuicaカードを作って今まで通りの生活をするだけで、年2400円もらえると考えると、なんだかとても得した気分になりませんか。2400円でどんなプチ贅沢しようか考えるとワクワクしませんか。

さあ、今すぐビックカメラSuicaカードを作って、少しお得な暮らしをしてみるのはいかがでしょうか。

ビックカメラSuicaカードを申し込む

-お金
-

Copyright© RunRun blog , 2021 All Rights Reserved.