コラム

ブログ初心者がブログ開設から6ヶ月経って、全然稼げなかった話

ブログって実際どのくらい稼げるのかな。

ブログ初心者がブログ開設から6ヶ月間、どういうことを行ってきたか知りたい。

そんな疑問に答えるために、今回は、ブログ初心者の僕がブログ開設から6ヶ月間どのようなに過ごしてきたか、実体験を紹介します。ブログ開設から6か月目までに行ったことをストーリー仕立てにして記事にしましたので、これからブログを始めたい人、ブログ初心者のリアルを知りたい人は、ご参考にして頂ければと思います。

RunRun

どーも、RunRunです。僕は2019年10月にブログ開設し、現在もブログ運営を楽しみながら続けています。

怠け者でストイックに記事量産できない僕が、ブログ開設から6ヶ月目にどんな状態だったか、今回記事にしました。

ブログを始めたい人、ブログでなかなか稼げない人などブログ運営で悩める人は、この記事を読んで、ブロガー最下層の実態を確認して一安心して頂ければ幸いです。

ブログを始めたきっかけ

ネット上には、ブログで月100万円達成!など、ブログ成功者のブログ論やら、成功法則やらたくさんの情報があふれています。そういう情報に感化され、ブログを始める人も多いでしょう。かく言う僕も、その一人です。

「ブログってお金稼げるんだ!」

「上手く情報を発信できれば、自分の体験をマネタイズできる時代になんだなぁ~~」

そんな「ブログは稼げる!」というすばらしい一面に魅かれて、2019年10月に僕はネット上の情報を頼りに見よう見まねでブログを開設しました。

ブログを始めた当初は、ブログではそう簡単には稼げないという情報も一応知っていたものの、まあゆっくりマイペースでやっていけば、半年で月1万円くらいは稼げるんじゃないかと楽観視していました。

結果はというと、、、、ブログ開設して6ヶ月目の収益は0円!!!

それもそのはず、ブログでどうやって稼ぐのか全く勉強していなかったからです。

読者にとって有益な記事を書く

ブログでどう稼ぐかを全く調べずにブログを開設した僕は、日記のような誰の役にも立たないクソ記事を書いていました。しかも、記事数も30記事程度しかなく、6ヶ月があっという間に過ぎていきました。

この状況から大体想像つくと思いますが、ブログ開設して、ちょっと記事書いて満足しちゃった系人間です。でも、この気持ちに共感している人もいるのではないでしょうか。

「確かに、昔ブログ開設していたけど、続かなかったよなぁ~。」

「結局、何の記事書けばいいか分からず、そのまま面倒臭くなってブログやめちゃったなぁ~。」

ブログで稼ぐためには、サイトに訪問してくる読者に有益な情報、役立つ情報を与えるような記事を書く必要があるります。僕は、そんな至極当然なことをブログ開設から6ヶ月経ってやっと気づきました。まあ、優秀なブロガーはこんなこと、ブログ開設する前から気づいているのでしょうが、ブロガー最下層に位置する僕には半年かかりました。

それから、ブログ集客に最も大事なSEOについて、ネット上の有益な情報を基に勉強したり、セールスライティングについて書籍を読んだりしました。さらに、ブログってどうやって稼ぐのかについても勉強しました。

関連書籍

ブログで稼ぎたい人は、SEOやブログ収益化の仕組みは最初に勉強する内容でしょう。「稼ぐ」という目的のためには、最重要事項ですからね。

しかし、僕はそういうものをスルーして、ただただブログの開設に自己満足し、日記みたいなクソ記事を投稿することに自己満足し、収益0円を気にしないという、ブログ収益化にとっては、あるまじき行為を6ヶ月間続けました。まあ、ブロガー最下層の実態はこんなものです。

ブログは、続けることが最も難しい

ネット上では、「9割の人はブログが続かずやめてしまう」という内容の記事をよく見かけます。実際に最新の統計データが見当たらないので、真偽のほどは分かりません。

しかし、ブログ開設を体験した僕の考えとしては、「まあ、確かに9割は続かないだろうな」と思います。その理由は、ブログを続ける理由を探す方が、ブログをやめる理由を探すよりはるかに難しいからです。

ブログって、記事を作ってみると分かりますが、めちゃくちゃ面倒くさい作業の連続です。どんなに自分が詳しい内容でも、きちんとした情報を分かりやすく発信するためには、ある程度何かしら調べる必要はあるし、調べた内容を整理し、文章構成も考えないといけない。さらに、分かりやすい絵やグラフも作らないと、、、

こんなに作業をして、ようやく投稿した記事もほとんど読まれず、収益0円!!なんて割と当たり前です。要するに、アクセスがほとんどないブログ開設初期は、続ける理由を探すのが非常に難しい。一方で、ブログやめる理由は一瞬で見つけられます(笑)。「ブログ、メンドクサインジャ~~~~」です。ただ働きみたいなもんですからね。

収益0円でも、夢中になれた

僕はブログ開設から6ヶ月間、クソ記事を30記事程度しか書けず、もちろん収益も0円。しかし、幸か不幸か、ブログ運営において、1つ夢中になれる作業を見つけることができました。

それは、ブログで使いたい画像を作ることです。GIMPInkscapeで好きな画像を作ったり、タブレットにお絵描きアプリを入れたりして、自分の思い通りに画像を作ることに夢中になっていました。いくつかは、ブログに今でも使われています。

お絵描きに使ったアプリ

アイビスペイントX
アイビスペイントX
開発元:ibis inc.
無料
posted withアプリーチ

もちろん、ブログ収益化という点から考えると、お絵描きや好きな画像を作ったところで、収益性のある記事は書けていないので、間違った行動です。しかし、夢中になれる作業を見つけられたことで、ブログを続けるという最も難しいことはクリアできました。6ヶ月を少し過ぎた頃には、夢中で作った画像をどう使おうか考えて、ブログの記事作成に徐々に作業を移していくことができました。もちろん、習いたてのSEOやセールスマーケティングも活かしながら、、、

続けるだけで、必然的に上位10%になれる

ブログ開設から、少ない作業量ながらマイペースに続けてきて、6ヶ月間経過しました。9割の人は続かないならば、このままブログを継続していければ、必然的に上位10%になれるってことですよね。稼ごうが、収益0円だろうが、上位10%なんですから、誇れることでしょう!!

ネットで検索すれば、ブログ開始2~3ヶ月で月100万円達成!!みたいな華々しい経歴の持ち主は腐るほど見つけられます。そういう人に憧れ、彼らの考え方や行動を真似できる人は真似すればいいですが、多くの人は真似できずに挫折し、自分の能力のなさを痛感してしまいます。

そういったがっかりした感情と、作業量に対して全然収益が上がらないという結果のダブルパンチでブログを続けることが辛くなり、ブログをやめてしまう人も多いのではないでしょうか。

でも、冷静に考えてみて下さい。ブログって初期費用はほとんどかかっていないし、別に稼げなくても本業で働いている人ならば死にはしません(専業ブロガーは稼がないといけませんが、、、)。ならば、ネット上で荒稼ぎしている猛者どもの成功体験なんて、どうでもよく、ブログ運営を通して、自分が楽しいと思えることが見つかればラッキーくらいの気持ちでいいのではないでしょうか。

事実、僕は収益0円でも、何も気にせず(少しは気にすべきですが、、、)ブログに使いたい画像を作るために、お絵描きして楽しんでいました。楽しいから、ブログも続けられたのだと思います。結局、画像作りを楽しむという行為は、収益化にはつながらなかったですが、ブログを続けることにはつながりました。

大切なのは、ブログを続けることです。そして、それは最も難しいことでもあります。でも、続けた先には、ちょっとした楽しさもあるのかもしれない、、、

この記事をここまで読んでくれたあなたは、少なからずブログで思ったように稼げず悩んでるのではないでしょうか。でも、大丈夫ですよ!実際に僕のように6ヶ月経っても全く稼げない人もたくさんいます。下には下がいることを知り、「この人より自分の方がマシかもしれない。」と思えれば、またブログに対するモチベーションが上がるのではないでしょうか。ぜひ、素敵なブログを作っていきましょう!!

なお、最後に余談ですが、当ブログは10ヶ月目にして初めて収益が生まれました。その額たった150円!!!バイトした方がはるかに効率的にお金を稼げますが、この150円がめちゃくちゃ嬉しかったです。株の取引ならば、1日に100万円以上稼ぐこともあるのですが、ブログを11ヶ月続けて(まあ、作業量は少ないですが)、150円稼いだときの感動の方が大きかったです。不思議なものですね、、、

-コラム
-

Copyright© RunRun blog , 2021 All Rights Reserved.