お金

SBJ銀行の評判は?メリット・デメリットを徹底解説

毎月、いろいろな銀行口座へ振込しなければいけないのだけど、なるべく手数料を抑えることはできないかな。

金利もお得で、手数料も低い銀行を探しているけど、どこがおすすめかな。

そんな疑問に答えるために、今回は他行への振込手数料の無料になる回数の多さが魅力的なSBJ銀行について解説してきます(2020年8月)。SBJ銀行なんて聞きなれない銀行で不安だと思う方もいるかもしれませんが、毎月あなたが支払っている手数料を無料できる可能性が高いので、この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。

RunRun

どーも、RunRunです。なるべく高い金利と低い手数料の銀行を探すべく、各銀行の金利・手数料を調べ、自分のライフスタイルに合った5つのネット銀行口座を使い分けている、お得大好き人間です。

今回は紹介するSBJ銀行は、他行振込手数料が無条件に月7回まで無料になる非常に魅力的な銀行です。毎月、手数料が数百円かかってしまい、地味に痛い出費だなと悩んでいる方にとっては、救世主のような銀行です今回の記事を読んで「いいな」と感じたら、SBJ銀行口座を開設してみてはいかがでしょうか。

SBJ銀行のメリット

SBJ銀行を始めとするネット銀行は、店舗型の銀行(ゆうちょ銀行、みずほ銀行など)に比べ、多くのメリットがあります。

ネット銀行のメリット

  • 金利が高い
  • 手数料が低い
  • 24時間利用可能
  • 提携ATMが多い

上記のように、我々利用者にとって非常に魅力的なサービスを提供しているネット銀行ですが、中でもSBJ銀行は金利、手数料の面で他のネット銀行に比べ、お得度が高いです。早速、具体的に見ていきましょう。

SBJ銀行は他行振込手数料が月7回無料

SBJ銀行の最大のメリットは、誰でも他行振込手数料が月7回まで無料という、振込手数料が無料になる回数が圧倒的に多い点です(2020年8月)。なお、楽天銀行とジャパンネット銀行への振り込みは、月3回まで無料です。また、8回目以降は220円(税込)かかります。とにかく、振込手数料が月7回も無料になる点は、非常に魅力的ですね。

毎月、複数の銀行口座へ振込が必要な方は、手数料だけで月1000円近くかかってしまうなんてこともあるのではないでしょうか。そんな方にとっては、SBJ銀行の口座から他行に振り込むことで手数料を無料にすることができますよ。

SBJ銀行のATM利用手数料

SBJ銀行は、セブン銀行、イオン銀行、イーネットのATMでは、入出金の合計回数が月10回まで無料で行えます。一方、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のATMの場合、入出金の合計回数が月3回まで無料です。ゆうちょ銀行、みずほ銀行のATMしか近くにない人は、無料で入出金できる回数が少ないので、計画的に利用しましょう。

なお、上記5つの提携ATM(セブン銀行、イオン銀行、イーネット、ゆうちょ銀行、みずほ銀行)での残高照会は制限なく無料です。

SBJ銀行のお得な金利

SBJ銀行の普通預金の金利は、0.02%と比較的高いです(2020年8月)。ゆうちょ銀行やメガバンク(みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行)の金利は0.001%なので、20倍の金利ですね。すなわち、ゆうちょ銀行に20年間預けてもらえる利子をSBJ銀行ならば1年でもらえてしまいます。

さらに、SBJ銀行の定期預金の金利は、1年もの:0.2%(ミリオくん)、2年もの:0.25%(ミリオくん2)と非常に金利が高いです(いずれも上限100万円)。その他も様々な期間の定期預金もありますが、金利があまり魅力的ではないため、おすすめではありません(2020年8月)。

ミリオくん、ミリオくん2の概要はこちら

また、2020年12月30日までのSOL × ぐでたまサンキューキャンペーンとして、SBJ銀行初めての方は、1年もの:0.25%、2/3年もの:0.35%と破格の金利です(既にSBJ銀行の口座を持っている人は、1年もの:0.25%、2/3年もの:0.3%)。

SOL × ぐでたまサンキューキャンペーンの詳細はこちら

定期預金は指定された期間、出金できないので(出金したい場合、金利がめちゃくちゃ下がります)、本当に使わないお金のみ預けるようにしましょう。また、普通預金では、あおぞら銀行BANK支店が0.2%と非常に高い金利なので、定期預金をしたくない人は、あおぞら銀行BANK支店の普通預金に預けた方が、利子は貯まりやすいですよ。

関連記事
あおぞら銀行BANK支店
あおぞら銀行BANK支店の評判は?メリット、デメリットを徹底解説

とにかく金利の高いネット銀行にお金を預けたい。 新しく銀行口座を開設したいけど、どの銀行がお得なのかな。 そんな疑問に答えるために、今回は普通預金の金利が最も高いあおぞら銀行BANK支店について解説し ...

続きを見る

SBJ銀行の口座を開設する

SBJ銀行のデメリット

他行振込手数料が無料になる回数が多かったり、定期預金の金利が高かったり等、メリットが多いSBJ銀行ですが、ここからはSBJ銀行のデメリットについて解説していきます。

ATM利用手数料が無制限に無料にならない

セブン銀行、イオン銀行、イーネットのATMでは合計月10回まで入出金が無料です。ほとんどの人は月10回あれば十分だとは思いますが、1ヶ月で10回以上ATMを使う習慣のある人にとっては、手数料を支払う必要があります。

せっかく他行振込手数料を無料にしても、ATM利用で手数料を取られてしまっては元も子もありません。SBJ銀行口座のお金はなるべく一度に必要量を入出金するなど工夫して、ATMの使用回数を減らすことをおすすめします。

また、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のATMしか近くにない人にとっては、合計月3回までしか入出金が無料になりません。むやみにATMで入出金を繰り返さず、なるべく一度に必要量の金額を入出金しましょう!

振込口座や引落口座に指定できない場合がある

勤めている会社によっては、給与振込口座にSBJ銀行を指定できなかったり、公共料金や税金の引落口座に使えなかったりする場合があります。給与振込用や公共料金の引落用に、低金利ではあるもののメガバンクやゆうちょ銀行などの銀行口座も持っておきましょう。

SBJ銀行を使ってお得な生活を!

今回紹介したSBJ銀行は、毎月の他行への振込手数料の支払いをなくしたい人にとっては非常におすすめの銀行です。

毎月、他行への振込手数料で500円かかっている人ならば、年間6000円節約できます。6000円あれば、そこそこ高級なディナーが食べられますよ。

また、定期預金では、0.25%(2年もの、100万円上限)と破格の金利である点も魅了的です。さらに2020年12月30日までのキャンペーンを利用すれば、最大0.35%になります。

以上のように、金利・手数料の観点で魅了的なサービスが多数提供されているSBJ銀行。ぜひ、この機会にあなたも口座を開設して、少しお得な生活をしてみてはいかがでしょうか。

SBJ銀行の口座を開設する

こちらの記事では、8つのネット銀行を比較しているよ!

関連記事
【2020年版】おすすめのネット銀行はどこか?金利・手数料から8つの銀行を徹底比較!

ネット銀行ってどれを使ったらいいんだろう。 おすすめの銀行を教えて欲しい。 そんな疑問に答えるために、今回は、ネット銀行について、金利と手数料の面からどれがおすすめかを記事にしました。ネット銀行の口座 ...

続きを見る

-お金
-

Copyright© RunRun blog , 2021 All Rights Reserved.