お金

Visa LINE Payクレジットカードはお得か?メリット、デメリットを徹底解説

お得なクレジットカードって何かな。

新しくクレジットカード作ってみたいけど何かおすすめのものはあるかな。

そんな方におすすめするのがVisa LINE Payクレジットカードです。LINEユーザーは持っていても損はないカードなので、日本人全員持つべきカードといっても過言ではないでしょう。

とはいっても、「クレジットカードなんかいらねぇよ!」「もう既にクレジットカード持っていて、これ以上必要ない!」なんて思っている方も多いと思います。

そう思った方、ちょっと待ってください!この記事を読めば、「あれ?Visa LINE Payカード作ってもいいかな?」って思えるほど、Visa LINE Payカードはお得なんです。作るなら今ですよ!

RunRun

どーも、RunRunです。僕は普段から10枚以上のクレジットカードを使い分け、効率的に貯めたポイントでプチ贅沢をすることで快感を得ている変人節約マニアです。

今回紹介するVisa LINE Payクレジットカードは2021年4月末までは間違いなくメインカードとして使用していいと考えています。3%という圧倒的な還元率をぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

Visa LINE Payカードを申し込む

※LINEアプリからも申し込めます。

Visa LINE Payクレジットカードのメリット

Visa LINE Payカードは、期間限定(2021年4月末まで)でNo.1還元率を誇ります。これがVisa Line Payカードの最も大きなメリット、かつ、今作った方がいい理由です。迷っている暇があるなら、さっさと作って、日頃の買い物に使いましょう!!

【2021年4月末まで】Visa LINE Payカードの還元率は3%

Visa LINE Payカードは2020年4月に申し込みが開始された、比較的新しいクレジットカードです。2021年4月末まで期間限定で還元率3%の高還元率カードです。1回の支払い額100円ごとに3ポイント付与されます。

正直、この3%還元率の期間にVisa LINE Payカードを使い倒さない理由が見当たりません(笑)。とりあえず、2021年4月末まではメインカードとして使い倒すことをおすすめします。

Visa LINE PayカードによるLINE Payへのチャージ & ペイで還元率1~3%

LINE Payは、LINEが提供するスマホ決済サービスです。このLINEPayへチャージ→LINE Payを利用で唯一ポイントが付くクレジットカードがVisa LINE Payカードです。その還元率なんと1%~3%。スマホ決済サービスではかなりの高還元率なので、Visa LINE Payカードを作って、今すぐLINE Payのクレジットカード登録をしましょう。

なお、LINE Payへのチャージ & ペイの還元率はマイランクと呼ばれるLINE独自のユーザーランクによって、1%~3%と異なります。

マイランクは、過去6か月のLINEポイント獲得数によって変わりますので、ランクを上げてLINE Payへのチャージ & ペイの還元率を上げたい人は、LINEポイントクラブをチェックして、ポイントをこまめに稼いでいきましょう。シルバーランクくらいならば、ポイントクラブで毎日ポチポチしていれば誰でもなれますよ!ポイントクラブだけでも1ヶ月もあれば、50ポイントくらい稼げるはず。

必要なポイント数

  • プラチナ:5000ポイント
  • ゴールド:500ポイント
  • シルバー:50ポイント
  • レギュラー:0ポイント

また、ランクによって、1ヶ月にもらえるクーポン数も異なります。クーポンはコンビニやドラッグストアなどで利用できる100円OFFクーポンです。意外と使いやすいので、ぜひ有効活用しましょう。

レギュラーシルバーゴールドプラチナ
チャージ & ペイ還元率1%1.5%2%3%
特典クーポン数1枚3枚6枚10枚

ランクと特典の詳細はこちら

「100円OFFクーポンなんてバカらしい」と思ったあなた。これ、結構お得なんですよ!

というのも、クレジットカードで100円分のポイントを集めるには、3%の高還元率カードですら、3300円利用しないといけないです。クーポンならばそれを無料でもらえるので、めちゃくちゃお得なんですよ。

Visa LINE Payカードは年1回利用で年会費無料

Visa LINE Payカードは年1回利用で年会費無料になります。もし、1回も利用しないと、通常の年会費は1375円かかります。

LINE Payによるスマホ決済など利用している人は1年に1回は確実に使うと思います。もし1回も使っていないなと気づいたら、近所のコンビニ行って、チロルチョコでも買っておきましょう(笑)。1回使えば大丈夫です。

Visa LINE Payカードで貯まるLINEポイントは使い勝手が良い

還元率3%といっても貯まったポイントの使い道がないと意味ありませんよね。その点、Visa LINE Payカードで貯まるLINEポイントは非常に使いやすく無駄にならないポイントでしょう。

LINE Pay決済で使用する

LINEポイントを最も手軽に利用したいなら、LINE Pay決済時に利用しましょう。LINE Payはコンビニやドラッグストア等全国いろいろなところで1ポイント(=1円)から利用できるので、LINEポイントを一番手軽に消費できます。普段のちょっとした買い物の支払いに貯めたポイントを利用できる点で、非常におすすめの使い道です。

LINE Payが使えるお店の詳細はこちら

ちなみに、LINEポイントは最後に獲得した日から180日間有効と意外と有効期限が短いです。ポイントクラブなどでちょこちょこポイントを貯めている人は大丈夫ですが、ポイントを貯めていない人はある日突然ポイントが失効したなんて悲劇が起こるので、注意しましょう。

ポイント失効という悲劇を防ぐためにも、気が付いたらポイントクラブでポチポチして、1ポイントでももらっておきましょう。

LINEモバイルの料金に利用

LINEモバイルを契約している人は、LINEポイントをLINEモバイルの料金の支払いに充てることもできます。

僕もLINEモバイル利用者で、毎月貯めたポイントをLINEモバイル料金の支払いに利用しています。

LINEモバイルは音声通話プランでも最安だと1100円なので、ポイントが大量に貯まっている月では、1000円未満の電話料金になります。ケチでごめんなさい。

その他のLINEサービスで利用可能

LINEポイントは、LINE MUSICのクーポン交換、LINEギフトでアマゾンギフト券などと交換、LINEコインと交換して、スタンプや着せ替えの購入に利用などなどLINEサービス内で様々な使い道があります。

自分が利用しているLineサービスで使える場合が多いので、ぜひポイントを有効利用してください。

Visa LINE Payカードを申し込む

※LINEアプリからも申し込めます。

Visa LINE Payクレジットカードのデメリット

Visa LINE Payカードのデメリットについて解説していきます。

Visa LINE Payの1年後の還元率は1%

還元率3%の期間が終了した後、Visa LINE Payカードの還元率は1%になるようです。2021年4月末まではメインカードとして還元率3%の恩恵を受け続けられますが、それ以降はまあお得かなくらいのクレジットカードになってしまいます。

2020年6月現在、Visa LINE Payカード以外にメインカードとして使える高還元クレジットカードは下記記事を参考にして頂ければと思います。基本還元率とポイントの使いやすさという点で、リクルートカード、REXカード、楽天カードがおすすめです。

関連記事
リクルートカードはお得か?メリット、デメリットを徹底解説

初めてのクレジットカードは何を作ったらいいかな。 クレジットカードデビューして間もない初心者だけど、2枚目、3枚目のカードとしてお得なクレカを知りたい。 そんな方に自信をもっておすすめするカードがリク ...

続きを見る

関連記事
REXカードはお得か?メリット、デメリットを徹底解説

初めてのクレジットカードは何を作ったらいいかな。 なるべく普段使いでポイントザクザク貯まる高還元率カードを作りたいな。 そんな方におすすめするのがREXカードです。年会費無料カードではNo.1の還元率 ...

続きを見る

関連記事
楽天カードはお得か?メリット、デメリットを徹底解説

楽天カードってよく聞くけど本当にお得なの? クレジットカードデビューして間もない初心者だけど、2枚目、3枚目のカードとしておすすめのクレカを知りたい! そんな方々にとってぴったりのカードが楽天カードで ...

続きを見る

個人的にVisa LINE Payカードが改悪されないか不安

これは、あくまで個人的な意見ですが、Visa LINE Payカードの公式ページやLINE Pay公式ブログに

LINEポイントの基本還元率は1%、特典内容や3%還元の期間(2021年4月30日まで)は、予告なく変更・終了となる可能性がございます。

LINE Pay公式ブログより

という記載があります。

これは、ちょっと怖い記載ですね。特に、LINE Payカード(昔は誰でも2%還元だった最強カード)が改悪していった経緯を体験している僕にとっては、Visa LINE Payカードも少し警戒しています。

しかも、大盤振る舞いの3%還元率という点も危うい匂いを感じます。還元率を大盤振る舞いするクレジットーカードは、たいてい集客が目的で、ある程度ユーザーが集まると、還元率を改悪する流れになりやすいからです(あくまで個人的感想)。

いずれにせよ、還元率3%が続く限り、Visa LINE Payカードを使い倒せばいいだけです。どんどん使っていきましょう!!!

Visa LINE Payでお得な生活を!

Visa LINE Payは期間限定で還元率3%です。作らない理由は特にないでしょう。作って、2021年4月末までひたすら使い倒しましょう。

還元率3%ならば、月5万円の支払いで1500ポイント貯まります。2021年4月末まで10ヶ月間使い倒せば、15000円相当のポイントが貯まります。特別無駄遣いせず、普段通り生活しているだけで15000円もらえるってすばらしすぎませんか?

15000円でどんなプチ贅沢をしましょうか。さあ、プチ贅沢をするためにもVisa LINE Payカードを作りましょう。

申し込みは、記事内リンク以外にもLINEアプリ内からでも申し込みできますよ。

というわけで、YOU、Visa LINE Payカード作って、お得な生活送っちゃいなYo!!

Visa LINE Payカードを申し込む

※LINEアプリからも申し込めます。

-お金
-

Copyright© RunRun blog , 2021 All Rights Reserved.