お金

イオンカードセレクトはお得か?メリット、デメリットを徹底解説

イオンカードってCMやイオンモールで見かけるけど実際のところお得なの。

週末にイオンモールに出かけることが多いけど、イオンカードは作った方がいいのかな。

そんな人向けにイオンカード、中でもイオンカードセレクトについて、メリット、デメリットを徹底解説していきます。

RunRun

どーも、RunRunです。僕は普段から10枚以上のクレジットカードを使い分け、効率的に貯めたポイントでプチ贅沢をすることで快感を得ている変人節約マニアです。

今回紹介するのは、僕自身所有しているイオンカードセレクトです。WAONを使う人には必須アイテムといっても過言ではないでしょう。イオンで頻繁に買い物する人はこの機会に是非作ってみてはいかがでしょうか。

イオンカードセレクトを申し込む

イオンカードセレクトとは。貯まるポイントは2種類

イオンカードセレクトには3つの機能が備わっています。

  • クレジットカード
  • 電子マネーWAON
  • イオン銀行のキャッシュカード

クレジットカードとして使う場合は、ときめきポイントが貯まります。

電子マネーWAONを使う場合は、WAONポイントが貯まります。

結論としては、WAONを使い倒して、WAONポイントを貯めることをおすすめします。クレジットカードとして使って貯まるときめきポイントは交換しにくいので、個人的にはおすすめしていません。その詳細について解説していきます。

イオンカードセレクトのメリット

あなたはWAONを使っていますか。

もしYesと答えたならば、イオンカードセレクトを作った方がお得ですよ!

イオンカードにはいろいろな種類のものがありますが、一番のおすすめはイオンカードセレクトです。早速メリットを見ていきましょう。

イオンカードセレクトでWAONをオートチャージしよう!

イオンカードセレクトは正直、ポイント付与システムが複雑で分かりにくいです。様々なサイトで詳細に説明していますが、なかなか難しく僕も理解するのに苦戦しました(笑)。

皆さんは、「結局どうしたら一番お得な使い方ができるんだ」という答えが欲しいと思うので、僕が出した結論から言います。

結論は、イオンカードセレクト作る→WAONのオートチャージ設定する→イオングループの対象店舗(イオン、ダイエー、マックスバリュ、まいばすけっと等)にてWAONで買い物する

これが最もお得で、いつもの買い物が還元率1.5%になります。詳細な内訳を示します。

ポイント内訳

オートチャージ:200円で1ポイント = 還元率0.5%

イオングループの対象店舗でWAONを使用:200円で2ポイント = 還元率1%

もらえるポイントはWAONポイントで、1ポイント = 1WAONとしてチャージできます。WAONポイントの有効期限は獲得日から1年~2年間なので、その間にWAONにチャージしましょう。

イオンモールに行ったとき、WAONステーションで全ポイントチャージしちゃいましょう。何ポイント以上じゃないと交換できないといったことはないので、ポイントが失効になる前にどんどんWAONにチャージして、使ってしまいましょう。

有効期限が1年~2年とアバウトに記載したのは、非常に分かりにくい有効期限システムにしているためです。こういう分かりにくいシステムは即刻改善すべきですが、詳細はこちらで確認して下さい。

なお、イオンカードセレクトを使ったWAONのクレジットチャージを行ったとしても、ときめきポイントは貯まらないので、オートチャージでWAONポイントを貯める一択でしょう。ときめきポイントを貯めたい人(個人的にはおすすめしてませんが、、、)はあきらめましょう。

上記のように、WAONへオートチャージしてポイントが貯まるのがイオンカードセレクトの最大のメリットです。それ以外のことは、まあお得かなという程度の認識でいいでしょう。

では、イオンカードセレクトのまあお得かなという点を書いていきます(笑)。

イオンカードセレクトの基本還元率は0.5%

イオンカードセレクトの基本還元率は0.5%、ポイント付与単位は支払いごとに200円につき、1ポイント貯まります。貯まるポイントはときめきポイントと呼ばれ、WAONと等価交換できます。

例えば、とある買い物で1850円の支払いをイオンカードセレクトで支払えば、1800 × 0.5% = 9ポイント貯まります。200円未満は切り捨てられます。

イオンカードセレクトはイオングループの店舗では1%の還元率

普段使いでは0.5%とあまり高くない還元率ですが、イオングループの店舗(イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなど)での買い物では200円での2ポイントが得られ、還元率は1%です。クレジットカードとして支払うので、ときめきポイントが貯まります。

イオングループの店舗では、WAONで支払っても200円で2ポイントが貯まります(会員登録限定の制度です。ただし、クレジットカードについているWAONは自動で会員登録されているので手続き不要)。こちらは、WAONで支払っているので、WAONポイントが貯まります。

個人的には、クレジットでわざわざときめきポイントを貯めなくてもいいかなと思っています。というのも、ときめきポイントはWAONに交換しにくいからです(詳細はデメリット項目で)。

イオンカードセレクトは年会費無料

イオンカードセレクトは年会費無料です。特にクレジットカードを使わなくても年会費はかからないので、持っているだけで損をすることはありません。

イオンカードセレクトでの支払いで毎月20日、30日は5%OFF

毎月20日、30日は、イオンカードセレクトまたはWAONで支払うと毎月20日、30日の買い物は5%OFFです。この場合、WAONでの支払いをおすすめします。オートチャージ+WAON支払いで、還元率6.5%になり、超お得です!

【最大還元率2.5%】イオンカードセレクトのポイントアップ日

毎月10日、20日、30日はイオンモール専門店でポイント還元率2.5%

毎月10日、20日、30日は、イオンモール専門店にてポイント5倍、すなわち、200円ごとに5ポイント貯まります。イオンカードセレクトでクレジット払いするとときめきポイント、WAONで払うとWAONポイントが貯まります。

この場合もWAONで支払い、WAONポイントを貯めましょう。オートチャージと合わせると、還元率3.0%になり、超お得です!ただし、お得だと思って無駄遣いしないように注意しましょう!。

毎月10日は「ときめきWポイントデー」で還元率1%

カードショッピングで200円ごとに2ポイントのときめきポイントが貯まります。WAONへのクレジットチャージなど一部対象外はありますが、カードを使えば還元率1%です。まあお得かなレベル。

毎月5日、15日、25日は「お客さまわくわくデー」で還元率1%

イオン、マックスバリュの店舗などでWAONを利用すると200円ごとに2ポイントのWAONポイントが貯まります。こちらは、関係ないでしょう。というのも、イオンカードセレクトを作っている時点で会員登録しているWAONカード保有者なので、毎日還元率1%です。

ときめきポイントを貯める方法はいろいろある

ときめきポイントは加盟店で1~1.5%の還元率で貯まります。例えば、コスモ石油やアート引越センターなどを利用する人は1%のときめきポイントが貯まります。

ときめきポイントを貯めている人は利用しても良いと思いますが、お得度を追求するのならば、他のクレジットカードで支払う方がポイントが還元率は良いですよ。

リクルートカードやREXカードなら、1.2%以上の還元率なので、イオンカードセレクトで支払うよりお得です。

関連記事
リクルートカードはお得か?メリット、デメリットを徹底解説

初めてのクレジットカードは何を作ったらいいかな。 クレジットカードデビューして間もない初心者だけど、2枚目、3枚目のカードとしてお得なクレカを知りたい。 そんな方に自信をもっておすすめするカードがリク ...

続きを見る

関連記事
REXカードはお得か?メリット、デメリットを徹底解説

初めてのクレジットカードは何を作ったらいいかな。 なるべく普段使いでポイントザクザク貯まる高還元率カードを作りたいな。 そんな方におすすめするのがREXカードです。年会費無料カードではNo.1の還元率 ...

続きを見る

また、ときめきポイントTOWNでネットショッピングすると、2~21倍のときめきポイントが貯まります。すなわち、1%~10.5%還元率です。

例えば、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで買い物すると還元率1%です。この場合、楽天カードやヤフーカードなどを使用した方がお得です。他のショップでは最大10%還元になるものもあるため、必要に応じて使ってみるとお得にときめきポイントを貯められるかもしれません。

関連記事
楽天カードはお得か?メリット、デメリットを徹底解説

楽天カードってよく聞くけど本当にお得なの? クレジットカードデビューして間もない初心者だけど、2枚目、3枚目のカードとしておすすめのクレカを知りたい! そんな方々にとってぴったりのカードが楽天カードで ...

続きを見る

関連記事
ヤフーカードはお得か?メリット、デメリットを徹底解説

ヤフーカードって聞いたことあるけど実際にお得なのかな。 2枚目、3枚目としてクレジットカードを新しく作りたいけどおすすめのカードあるかな。 そんな迷える人にヤフーカードのメリット、デメリットを解説して ...

続きを見る

以上のように、ときめきポイントを貯めようとイオンカードセレクトを利用すると他のクレジットカードに比べて、お得度が減少することもあるので、注意しましょう。

イオンカードセレクト所有でイオン銀行の金利が高くなる

イオンセレクトカードを作ると、自動的にイオン銀行の口座も開設され、キャッシュカードとしても使えます。開設後にインターネットバンキングに登録することで、クレジットカードやWAONの利用が毎月0円でも自動的にイオン銀行の普通預金の金利が0.01%(2020年6月)となります。

WAON利用やオートチャージ利用があったり、給与振込口座に指定したりすると、ステージが上がり、最大0.1%まで金利が上がります。今時、普通預金の金利は一般的に0.001%とかなので、0.1%の金利と考えると、100倍の金利ですね。100年かかって得られる利子を1年で得られることになりますよ

イオン銀行の金利について詳細はこちら

イオンカード所有で得られる特典が多い

イオンカードセレクトの使用や提示により、カラオケやレンタカーなどが割引価格になります。

例えば、カラオケ店のビック・エコー、宅配ピザのドミノ・ピザ、映画館のイオンシネマなど割引になるサービスが多いです。いろいろ割引になるので、自分が使うサービスがあるか確認してみましょう。

このような割引サービスは使う人にとってはポイントを貯めるよりはるかに節約効果が高いです。一方、使わない人にとっては全く恩恵がありません(笑)。

詳しくはこちら

イオンカードセレクトを申し込む

イオンカードセレクトのデメリット

ここからはイオンカードセレクトのデメリットについて解説していきます。

ときめきポイントの交換はハードルが高い

イオンカードセレクトでの支払いで貯まったときめきポイントは1000ポイント以上、500ポイント単位でWAONポイントと交換可能です。

ときめきポイントの有効期限が1年~2年です。WAONポイントの有効期限と同様、分かりにくいシステムになっているので、詳細はこちらをご覧ください。

これらを考慮すると、1年~2年以内に1000ポイント以上ときめきポイントを貯めないとポイントが失効してしまい、ポイントを貯めた意味がなくなります。イオングループの店舗で支払いをして還元率1%にしても、10万円の支払いが必要です。もし、還元率0.5%の支払いしか行わなかった場合、20万円の支払いが必要です。

このように、ときめきポイントをWAONに交換するにはハードルが高いです。ときめきポイントはいろいろな商品とも交換できるのですが、こちらも同様にハードル高いです。

以上の事から、1ポイント単位でWAONにチャージできるWAONポイントを貯める方が良いでしょう。クレジットカードを作ってクレジット機能をあまり使わないというのも変な話ですが、イオンカードセレクトに関しては、WAONを使い倒した方がお得です。

支払いごとにポイントが付与されるため切り捨てられる金額が高い

ほとんどのクレジットカードは1ヶ月の支払い額に対して、ポイントが付与されます。例えば、1ヶ月に2回買い物して、780円 + 220円 = 1000円使用した場合を考えましょう。

1ヶ月の支払いに対して、200円ごとに1ポイント付与される場合は、5ポイント付与されます。

一方、支払いごとにポイントが付与される場合、780円→3ポイント、220円→1ポイントで合計4ポイント付与されます。

イオンカードセレクトやWAONは支払いごとにときめきポイント、WAONポイントが付与されるため、ポイントに反映されない切り捨てられる金額が大きくなりやすいというデメリットはあります。そのため、1ヶ月の合算に対してポイントが付く他のクレジットカードに比べて、効率的にポイントが貯まりません。

まあ、週1回程度の買い物ならばそこまでポイント付与に違いがあるわけではない(せいぜい10ポイントとか)ので、そこまで気にする必要はないと思います。

イオンカードセレクトでお得な生活を!

上に述べた通り、イオンカードセレクトでWAONを使い倒すのが最もお得です。特におすすめするお得な使い方は以下3つです。

還元率爆上げなイオンカードセレクトの使い方

  • イオンカードセレクトを作成し、オートチャージしたWAONをイオングループの対象店舗で使用する。→1.5%のWAONポイント付与
  • 毎月10日、20日、30日のイオンモール専門店(ポイント5倍)でオートチャージしたWAONを使用する。→3%のWAONポイント付与
  • 毎月20日、30日の5%OFFでイオンで買い物し、オートチャージしたWAONで支払う。→5%割引 + 1.5%のWAONポイント付与で実質6.5%の還元率

このようにイオンカードセレクトを持っている人は、イオンでの買い物で高還元率になり、非常にお得です。例え1.5%還元率であっても、年間50万円の支払いがある場合は7500円相当のWAONが貯まります。7500円あったらイオンで何食分買えるでしょうか。

WAON使っているあなた、すぐにイオンカードセレクトを作り、WAONをオートチャージにしましょう。チャージの手間も省け、ポイントも貯まりやすくなり、まさに一石二鳥です。

イオンカードセレクトで少しお得な暮らしをしてみるのはいかがでしょうか。

イオンカードセレクトを申し込む

-お金
-

Copyright© RunRun blog , 2021 All Rights Reserved.